フレッツ光 電話加入権

フレッツ光を使いたいんだけど、電話加入権って必要なの?

フレッツ光 (フレッツ光ネクスト、Bフレッツ) でインターネットをする場合、

電話加入権は必要なのか・・・結果からいうと必要ありません。

 

どのプロバイダを利用しても、電話加入権は必要ありません。

ですので、電話加入権を持っていない人でも安心してフレッツ光に申込して大丈夫です♪

 

フレッツ光の申込はこちらから出来ます>>

 

 

そもそも電話加入権とは、NTT東日本・NTT西日本の固定電話回線を利用する権利のことをいいます。 電話加入権を持っているだけで、電話を設置していなくても毎月基本料がかかりますので、

もし電話加入権を持っている人で、電話の設置をせず、インターネットもフレッツ光を使用する場合は、利用の休止をすると良いでしょう。

 

ただし休止をしていても5年ごとに更新手続きが必要です。

更新手続きしなかった場合は権利が無効となってしまいますので、注意しましょう。

 

フレッツ光ではなくADSLを利用してインターネットをする場合は、電話加入権が必要なものもあります。電話加入権をすでに持っている方は問題ありませんが、今持っていない人は電話加入権を購入する必要がないフレッツ光の方が費用面や手間を考えると楽ちんでお得ですね!

 

これは余談ですが、いま電話加入権の是非が問題になっているようです。

その理由は、電話加入権を無形固定資産として資産計上している企業が多いことや、電話加入権を借入金の担保や国税等の滞納処分の差し押さえ物件とされているケースがあるため、電話加入権を廃止することでこの資産や担保としての価値をゼロにしてしまうからです。

このことは、多くの企業や自治体へ大きな影響を与える為、社会全体にも甚大な影響が出る恐れがあります。

 

電話加入権が廃止になることで、面倒な手続きなどが減る半面、さまざまな影響もあるということですね。