インターネット 引越し

インターネットの引越し手続き

大まかな手続きの流れは以下の通りです。

 

STEP1 今まで使用していたインターネット回線会社(NTTやKDDI、USEN等)と
      プロバイダへそれぞれ連絡し解約する

 

 

STEP2 これから使用したいインターネット回線会社(NTTやKDDI、USEN等)と
      プロバイダへそれぞれ連絡し新規申し込みの手続きを行う

 

 

STEP3 インターネット回線会社の開通工事(引越し先)

 

 

STEP4 パソコンなどの設定(引越し先)

 

 

STEP4 インターネットの引越し終了

 

※今まで使用していたインターネット回線会社とプロバイダを引き続き使用する場合は、
 移転手続きとなりますが、大まかな流れは上記と同じです。

 

 

 

もっと簡単なインターネット引越しとは?

インターネットの引越しって、意外に面倒な手続きが多いんです。

「もっと簡単にインターネットの引越しができたらいいのに・・」

そう思い見つけたのが、Wimax!

 

Wimaxのいいところは、機器が到着したらすぐに利用ができるようになること!

実際、私(管理人)が申込した際は、3~4日程度で機器が到着しました。

あとは自分で設定を行うだけ。

面倒な開通工事が必要ないので、設定が終わればすぐに使えるようになりました。

 

「開通工事がない」ということは、次回の引越しの際は、機器を持っていくだけ。

そう。エリア内であれば、携帯電話と同じ感覚で利用できてしまうのです。

 

Wimaxのいいところは、これだけではありません。

1つの機器で8チャンネルまで利用が出来るということ!

 

PCだけでなく、スマートフォンや、ゲーム機もこれ1台でOK。

もちろん家族で使ってもOKです。

 

私の場合は1人暮らしなので、ポータブルタイプの機器にしました。

ポータブルタイプならどこへでも持ち歩けるので、家でも外でもスマフォでネット接続するときは、
Wimaxを利用して繋げます。こうすることで携帯の定額パケットサービスが不要になり、料金的にかなりお得に。

 

【今まで】

自宅用PCのネット代(プロバイダ含む):3,938円+携帯の定額パケット代:5,460円=9,398円

 

 

【Wimaxへ変更後】

自宅用PCのネット代・携帯のパケット代:3,880円(UQWimax UQFlat年間パスポート月額料)

 

 

もちろん、速度はフレッツ光より劣ります。
動画を見たり、ネットを閲覧することは問題なく出来ますが、少しでも速くサクサク見たいという方は

面倒な手続きをやってでも、フレッツ光を選んだ方がいいかも知れませんね。

 

 

         ↓面倒な手続きを省きたい、少しでも料金を安くしたい方はこちら↓

 

 

      ↓速度を優先、面倒な手続をしても速いスピードでネットしたい方はこちら↓